Blog 2018年2月

オーチャードホール公演

2018年2月24日(土)

アルバム「LUNA」ツアーの最終日、東京
オーチャードホールが終了しました。

スペシャルゲストに、ファルフ・ルジマトフさんをお迎えしました。
神秘的で力強い月のイメージに一番合うダンサーさんだと思います!
素晴らしい存在感でした✨

そして、今回の公演には、本当に素晴らしい和洋楽器の皆様、
演出にも関わって下さった吉井盛悟さんをはじめ、山部泰嗣さん、前田剛史さん、小池将也さんの4人の和太鼓、25絃箏の中井智弥さん、尺八と琵琶の長須与佳さん、笙の大塚惇平さん。
ハープの朝川朋之さん、ヴォーカルのteaさん、ベースの齋藤順さん、パーカッションのクリストファー・ハーディーさん、キーボードの川口大輔さん、バンドネオンの鈴木崇朗さん、そしてストリングスアンサンブルの皆さん。。
また素晴らしい衣装さんはじめスタッフの皆様も…

こんな豪華なメンバーで「LUNA」の舞台を実現できたこと、本当に幸せ。心から感謝申し上げます😊✨
ここで学んだことを糧に、また自分らしい音楽を追求していけたらと思っています。
ご来場の皆様、ありがとうございました。

WOWOWでの放映を楽しみにしています❣️

集合ショットまだ写真が揃ってませんので、また改めて第二弾を☺️

ところで、今日の朝日新聞夕刊に記載していただいてるそうでした。

https://www.asahi.com/articles/DA3S13375751.html



←戻る