Blog 2019年11月

今夜は「恋心」& 三越劇場で音楽舞台を上演しました

2019年11月8日(金)

今夜、11月8日(金) テレビ東京 21時54分~
(卓球W杯の終了時間により放送時間が変更もしくは休止になる可能性がございます)
11月9日(土) BSテレ東 22時54分〜
川井郁子がお送りする「100年の音楽 」
今夜は、大ヒットしたタンゴの名曲「恋心」です😊
写真は先週放送の「愛の悲しみ」
ピアニストの塩谷哲さんと。

昨日まで、11月5日〜7日、三越劇場で音楽舞台を上演しました。
3作目の今回は、
「桜」〜散りぬべき時 知りてこそ〜
細川ガラシャをテーマに作りました。

森下佳子さんがすごく素晴らしい台本を書いてくださり、上田聡さんのホログラムも美しく、素敵でした!

今回やってみたかった試みの一つが、同じ役を奏者と読み手との2人で表現すること。
今回「報春(ほうしゅん)」役を、笛奏者の藤舎推峰さんと、日替わりで、秋川雅史さん、東山義久さん、溝渕俊介さんが朗読を務めてくださいました。東儀秀樹さんの篳篥、笙も素敵でした。
私自身、言葉(声)と、切ない笛の音で語る報春の気持ちに、舞台袖で私もウルッとなってしまいました。素晴らしかったです!

そして、今回も企画の立ち上げからずっと一緒に作品を作っていただいた太鼓の吉井盛悟さん。新しいチャレンジに欠かせないリーダー的な存在。今回は演者としても太鼓で明智光秀を表現していただき、流石でした!

それから、今回の音を一緒にずっと作業してくださった野津永恒さん。楽曲も背景音楽も素敵に仕上げていただきました。仮で台本を読んでいただいた時はその上手さに驚きました。まるでプロの声優さん!

娘も映像で初出演^ ^

素晴らしいキャスト、スタッフさんのおかげで、気持ち良く舞台に立たせていただきました。
ご来場の皆様も、ありがとうございました❣️
おかげさまで、沢山の発見と手ごたえを感じた舞台でしたので、珍しく、もう次のことを考えています😊



←戻る